敷金や礼金など様々な物件情報の見方

基本情報の見方
沿線・駅/住所・・・物件の沿線駅やバス停の情報を表示。住所に関しては情報媒体にもよりますが、〇丁目まで表示していることが多い。「不動産の表示に関する公正競争規約」に基づき、道路の距離80mで1分として計算されている。

バス・徒歩・・・バスに関しては、駅からバスを使う場合の所要時間。徒歩の場合は、駅またはバス停から物件までの徒歩分数を表示。

賃料・・・物件の1ヶ月分の賃料

管理費・共益費・・・共同住宅の設備や共用部分の維持や管理に必要な費用。

礼金・・・契約時に大家さんや不動産会社に支払うお礼のお金。

敷金・・・契約の際に大家さんや不動産会社に担保として預けるお金。家賃の滞納などもなく、通常使用を行えば原則返還されるお金。

間取り・・・物件の間取りの種類。最初の数字は部屋の数を表し、「L」はリビング、「D」はダイニング、「K」キッチンを表す。

専有面積・・・物件の専有面積を表示。一戸建ての場合は延べ床面積を表示。

向き・・・物件の最大開口部の向きを表示。

種別・・・建物の種別を表示。マンションやアパート、一戸建て、テラスハウス、その他など。

築年・・・該当物件の築後年数を表示。

情報提供日・・・物件情報が公開された年月日を表示。

次回更新予定日・・・該当する物件情報の次回更新予定日を表示。

物件の概要情報の見方
間取りの詳細・・・「和」は和室、「洋」は洋室を表す。「DK」はダイニングキッチン、「LDK」はリビングダイニングキッチンを表し、数字は部屋の広さを「畳」単位で表示。

構造・・・鉄筋コン=鉄筋コンクリート造。
     SRC=鉄骨鉄筋コンクリート造。
     気泡コン=軽量気泡コンクリート造。

階建・・・何階建ての何階にあたる物件なのかを表示。

築年月・・・該当物件の完成年月を西暦などで表示。

損保・・・入居にあたり借主が損害保険に加入することを条件としている場合に表示。

駐車場・・・物件確保できる駐車場と共に有無と使用料などを表示。

入居・・・入居できる時期を表示。「即」の場合は、即入居が可能なことを示している。

取引形態・・・「仲介」とは、貸主と借主の仲介を不動産会社が行うもの。
       「貸主」とは、その会社が所有する物件を直接賃貸するもの。
       「代理」とは、貸主から代理権を得た不動産会社が貸主に代わり賃貸するもの。
このように不動産の物件情報には様々なものがあり、それを見比べ希望する物件を探すことになります。媒体によって多少表記の方法などは違いますが、このような情報が掲示されています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  2. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  3. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. 賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…
  2. 環境の良いところにリーズナブルな家賃で住めたら良いですね。都心で働く人にとっては都心に住むメリットは…
  3. 賃貸で部屋を借りるときには、契約のときに家賃の4~5倍の初期費用がかかると言われています。敷金礼金の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る