部屋探しの重要ポイントを知ろう!!

何回も引っ越ししているにも関わらず、内見で見るべきポイントが何かわからず適当に決めてしまう人も結構いるとききます。ましてや進学や就職のために上京し、初めて一人暮らしを決行する時の部屋探しとなると、右も左もわからない状況になることは当然といえるでしょう。部屋探しの確認等も含め、初めての一人暮らしを決行する為にまず何をやればいいのかを見ていきましょう。

■部屋探しに重要な内見どんな持ち物持って行ったほうがいい?

引っ越しをする際、部屋探しにとって重要な内見、実際に住むかもしれない部屋をご自分の目で確かめることが重要になってきます。自身の目で納得いくまで確認し、気になる事は不動産会社などに質問しましょう。

また、物件を選ぶ際、筆記用具、メジャー、カメラ、携帯用簡易ライト、図面や部屋の情報なども照らし合わせ、ご自身の目で確認することをおすすめします。

■部屋探しの際の騒音問題

マンション、アパート、集合住宅、こちらに引っ越しや生活されているなら近隣住民とのトラブルだと思います。

ゴミ出し、生活音などのトラブルなど問題が起きない物件選びが重要になってきます。特に騒音対策には環境はもちろん物件の構造自体や設計が重要になってきます。

アパートなら木造も多く騒音に対しては影響を受ける可能性は高くなりますし、マンション等であれば鉄筋コンクリート構造ですし、ドアや窓自体も気密性が高く防音効果も高いと判断できます。

ただし、鉄筋コンクリート構造の物件であったとしても、天井、床の厚さは古いほどスラブ厚(コンクリートの厚さ)が薄い傾向にあるようなので築年数などに気を付け、気になるなら不動産会社に確認してもらったほうがいいでしょう。

■気に入ったお部屋は不動産屋さんに相談して時間を節約しよう!!

まず、ご自身が部屋探しを行うとき、インターネット等で条件を入力し、自分に合った物件を探して不動産会社を訪問することが多いかと思います。

インターネットを活用した部屋探しのメリットは、多くの物件を見比べることが比較的楽に行えることなのですが、それゆえに、細部までこだわり、物件を相対的に見比べ過ぎてしまうため、結果ハードルがどんどん高くなり、時間と手間ばかりがかかり疲れてしまうことも珍しくありません。そいったことから気になる物件を見つけたら、まずは管理している不動産屋さんまで問い合わせるほうが、効率よくお部屋を探すことにつながります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 部屋をどこにしようか考えている人たちには、南向きの物件はとても人気があり、引っ越す際には南を向いた部…
  2. 部屋探しをする時に考える事は人により違い、どの部屋を借り、住むか迷っていると思います。何を基準にして…
  3. 賃貸物件を借りるとなると一番気になるのが、敷金や礼金などの前家賃の支払いではないでしょうか。敷金やそ…
  4. 溝の口には2つの駅があり東急の駅名は、溝の口駅で、溝の口駅から徒歩1~2分の所にJR南武線の武蔵溝ノ…
  5. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  6. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  7. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. お部屋探しって本当に大変ですよね。初めて実家を離れての一人暮らし賃貸生活。部屋探しは新たなる希望をも…
  2. 賃貸物件を退去する際のトラブルで一番多いのが、敷金の返還問題ではないでしょうか。不動産会社や管理会社…
  3. 交通の利便性が良く治安の良い人気の物件や有名デザイナー物件などは、競争率も高く借り主が決まるのは早い…

アーカイブ

ページ上部へ戻る