引っ越しするなら何月ぐらいがいいのか?違いってあるの?

引っ越しは時期によって違うのか?
引っ越し料金などは時期などによって変わるのでしょうか?気になりますよね。
引っ越しの料金は時期でももちろん変わりますが、曜日や時間帯でも大きく変わります。


なぜかというと、引っ越し業者に依頼が多い時期は、料金など下げなくても自然と依頼が来るため、料金は高い傾向にありますし、引っ越し業者への依頼が少ない時期というのは、少しでも依頼を増やすため、引っ越し業者は料金を下げる傾向にあるためです。
この傾向は曜日や時間帯にも当てはまります。引っ越し業者によって多少の違いなどはありますが、全体的な傾向として時期や曜日、時間帯で料金は変わります。

引っ越し料金が安くなる時期とは?
・3月、4月、8月、9月は進学や就職、転職や転勤が多い時期です。人の移動が多いため、引っ越しも多く、年間通して最も引っ越し業者が忙しい時期です。この時期は引っ越し業者の料金は高い傾向にあります。

・1月、5月、6月、7月、11月、12月は一年通して、最も人の移動が少ない時期です。それゆえ引っ越し業者の料金も安い傾向にあります。特に時期などが決まってないけど引っ越しを考えている方は、この時期に引っ越すことをお勧めします。

・2月、10月人によっては、入学や転勤で移動がある時期です。引っ越し料金自体は普通と言えます。
この時期に引っ越さなければならない方は、引っ越し業者に見積もりを出してもらうなどして検討しましょう。

その他安くなる可能性がある日にちは?
入学や就職など新生活をスタートさせるのは一日が圧倒的に多いため、引っ越しはその前、月末に集中します。そのため月初めから月の中旬あたりまでは、引っ越し業者はそれほど忙しくありません。
曜日に関しては、圧倒的に土日や休前日が多いです。社会人の多くが、土日にしか引っ越しを行えないという事情もあります。それに比べ平日は引っ越し業者への依頼がぐっと減りますので、おすすめです。

時間帯によっても違う料金
時期や曜日などにもいえますが、引っ越し業者によっては時間帯で安くなる場合があります。
引っ越しの以来の多くが朝方に集中します。引っ越しを昼頃には終わらせ、必要な手続きや買い物などを終わらせたいと考えるためです。そのため、朝方に依頼するよりも午後から夕方に依頼したほうが、料金が安くなる場合があります。

引っ越し料金を安くするなら
引っ越し料金を安くするなら、時期や曜日や時間帯などを工夫することが大切です。引っ越しの時期はいつでも良い、という人はあまりいないでしょうが、曜日や時間帯を工夫することで料金が安くなります。
その他にも、複数の引っ越し業者に見積もりを出してもらう事が重要です。比べてみると結構な価格差がある場合がありますので、比較検討する事が大切ではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  2. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  3. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. 賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…
  2. 環境の良いところにリーズナブルな家賃で住めたら良いですね。都心で働く人にとっては都心に住むメリットは…
  3. 賃貸で部屋を借りるときには、契約のときに家賃の4~5倍の初期費用がかかると言われています。敷金礼金の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る