知っておきたい引っ越しまとめ情報

引っ越ししなければないないけど、何からはじめたら良いの?そんな不安を解消する、お部屋選びから、荷物のまとめ方、引っ越し業者の選び方など、引っ越しする時に知っておきたい情報を紹介しましょう。

■エリアの絞り方
引っ越しの理由にはいろいろありますが、「環境を変えて見たかった」、「家賃が安く広い部屋に移りたかった」などあるかと思います。
都心通勤で、安くて広い駅近物件を求めて引っ越し先を探している場合には、武蔵小杉、二子玉川、溝の口と言ったエリアを検討しているかたも多いのではないでしょうか。
ただ、ムサコマダム、ニコタマダムという言葉があるように、ちょっと生活にこだわりがあるおしゃれマダムが生息しているイメージがあります。
目黒、恵比寿よりも家賃相場が安いですが、「それなりに小奇麗にしておかないと住みにくいのかな」など、ちょっと気を使う感じもあります。
都心、特に通勤先へのアクセスと、自分の生活スタイルにあった街なのかというところがポイントになります。
自宅周辺では、普段着でリラックスして過ごしたいというライフスタイルなら、溝の口の方が住みやすいと感じるのはないでしょうか?
相場と街の雰囲気が好みに合うかで検討しましょう。

■不動産屋の選び方
部屋探しをする時に、検索サイトをチェックして相場を調べる方がほとんどだと思います。
しかし、大手サイトでは土地勘に乏しい情報になっている場合もあり、町名が違っても実は駅に近いとか、住んでみないとわからないコンビニ、銭湯、クリーニング店などの使い勝手がイメージしにくかったり、オトリ物件が混じっていたりして、希望条件の物件が探しにくいケースがあります。
・地域の情報に詳しい。土地勘のある紹介をしてくれる。
・敷金礼金なしなど、いろいろな条件の物件がそろっている。
・お得なキャンペーンをしている。
・入居管理だけでなく、建物の管理もあわせて行っている。
・引っ越しやネットのクーポン、引っ越し手続きとセットで割引など特典がある。
地域に詳しく、お得な契約方法がそろっていて、建物管理までトータルに行っている不動産会社なら、お得で信頼できる物件がそろっているのではないでしょうか。

■荷物を減らして引っ越し費用を安くする
引っ越しは、運ぶ荷物が少なく、移動距離が短いほど料金が安くなります。
大きな家具や電化製品は、処分して新調するか、中古品を通販でゲットしたほうが割安になることもあるので検討してみましょう。
また、不動産会社によっては、引っ越しに必要なネット手続きのクーポンを出していたり、引越し業者の割引紹介を行っていたりする場合があります。
お得なサービスを組み合わせて、自分にぴったりな引っ越し先を見つけてみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  2. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  3. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. 賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…
  2. 環境の良いところにリーズナブルな家賃で住めたら良いですね。都心で働く人にとっては都心に住むメリットは…
  3. 賃貸で部屋を借りるときには、契約のときに家賃の4~5倍の初期費用がかかると言われています。敷金礼金の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る