ライフスタイル~夏に欲しいいやし系雑貨

夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせた雑貨のコーディネイトで、お部屋の心地やすさがグンとアップします。夏に欲しい癒し系雑貨をご紹介しましょう。

 

■ガラスが涼し気なアクアリウム

水槽にグリーンと小さなお魚を飾ると、涼しげですし、グリーンや生き物の生命力がいやし効果バツグンです。

大きな水槽を維持するのは難しくても、小ぶりの金魚鉢を利用して、金魚や熱帯魚を飼うなら比較的トライしやすいでしょう。

数千円程度の予算からはじめられますし、生き物と一緒の暮らしが難しい賃貸生活でも、アクアリウムなら気を遣わずにすみます。

本当の生き物を飼育する場合、餌やり、掃除、水の交換など手入れが必要です。

もっと手軽にインテリアとして楽しみたいなら、シリコン製の熱帯魚やクラゲが浮かぶ水槽をディスプレイするのも涼しげでステキです。

季節を感じるフォーカルポイントづくりにも役立ちます。

 

■い草のラグで爽やかさアップ

夏らしい爽やかさを演出するなら、い草のアイテムを利用したいですね。

肌触りがサラリとしていますし、天然の防虫・抗菌効果、湿度の調節機能があり、夏には、お部屋のラグをい草に変えるのがおすすめです。

琉球畳風の市松、稲妻型、ストライプ風など、織り方によって、様々なテイストや色合いのい草ラグが売り出されています。

カーテンやラグなど、面積の大きなアイテムを変えると、お部屋の雰囲気がガラリと変わります。

和風テイストばかりでなく、エスニックな色合いのデザインもありますから、リゾート風のコーディネイトに生かすこともできます。

い草の香りを楽しんだり、防虫・抗菌効果を取り入れたりするなら、置きい草という取り入れ方もあります。

 

■あると嬉しい夏に欠かせない雑貨

『扇風機におちゃめな吹き流し』

電気屋さんのディスプレイの扇風機には、リボンなど吹き流しがついていてなんだか涼しげですよね。ファンアクセサリーとして、サメとサーファーが吹き流しの波に、はためくグッズが販売されています。

『イマドキの蚊取り線香器』

豚の陶器製が昔ながらの定番ですが、最近は香炉にも使えるオシャレなデザインのものがあります。ヨット、北欧のおうち、ハトなどお部屋のテイストにあわせて選べます。100円ショップのブリキ缶に穴を空けて長いネジを通してもかわいい。

『風鈴やウィンドチャイム』

音が涼し気な風鈴やウィンドチャイム。ガラスの透明感や、モビールのように海の生き物や夏アイテムが下がっていると、季節感を楽しめますね。音が響いて迷惑になりそうな場合は、音無しのモビールのみで楽しんでみましょう。

 

夏気分を盛り上げるいやしアイテムで、お部屋の居心地をアップしてみましょう♪

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  2. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  3. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. 賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…
  2. 環境の良いところにリーズナブルな家賃で住めたら良いですね。都心で働く人にとっては都心に住むメリットは…
  3. 賃貸で部屋を借りるときには、契約のときに家賃の4~5倍の初期費用がかかると言われています。敷金礼金の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る