溝の口は子育て環境抜群!!幼稚園事情を調べました

溝の口という街
神奈川県川崎市高津区の中心にあるのが、溝の口です。一昔前までは古く汚い街という印象が強く、決していいイメージのある街ではありませんでした。しかし、現在では再開発が進み、洗練された生活のしやすい街へと変貌を遂げ、近年では人気も高く、注目度も抜群です。


交通利便性も良く、駅前は川崎屈指の充実度を誇っています。周辺の人気の高い街に比べ安いスーパーなども多く、自然環境も良いことから子育て世代にも人気です。同条件の物件でも、周辺の人気の高い街に比べると安い場合も多いようです。

川崎市高津区の子育て環境
かつて川崎は保育園や幼稚園の激戦区と呼ばれていました。その頃は保育園などを決めるのに、大変苦労したのではないかと思います。現在はどうなっているかといいますと、川崎市高津区の保育園の大半は保育園全体で30人~60人程度が定員の中規模な保育園が多いです。
基本的に川崎市は保育園の実際の応募人数を公開していないので、わかりにくいのですが、実際の倍率は3~6倍程度といわれています。酷い場所になると、10倍を超える倍率も珍しくない昨今から考えると、そこまで悪くないのではないでしょうか。

自然が多く子育て環境も良い
溝の口の人気の理由に自然や公園が多いというのもあるようです。溝の口近隣には多摩丘陵の自然が豊かな「東高根森林公園」や、カブトムシやクワガタが取れる「久本山・熊野森緑地」、桜の名所でもある「二ヶ領用水」、「梶ヶ谷第1公園」、「津田山」があり、自転車など走らせれば5分ほどで多摩川土手に着きます。
このように様々な自然と公園が周辺にあり、子供と一緒に遊べる環境が整っています。
自然環境というのはすぐに改善するのは難しいものでもありますので、とても貴重なものではないでしょうか。

これからもっと魅力的に
周辺の人気の高い住みたい街に比べ、同条件の物件でも安く借りられる傾向にあります。それに加え、子育て環境が良いことから、家族向けの物件が充実しています。立地的にも生活利便性が高いですし、交通の便も良く車がなくても困りません。渋谷など人気の街まで約15分ほどで行けるのにも関わらず、自然が豊かな事も魅力的です。
現在は再開発も落ち着きをみせ、新たな世代間のコミュニティも充実し、活性化しているようです。これからますます魅力的な街へと変わっていく事が期待されます。まだまだ待機児童が0とまで入ってない様ですが、保育園・幼稚園問題がもっと改善されるよう期待しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-9

    賃貸契約で同居人は必ず申し出なきゃダメ?

    賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…

おすすめ記事2

  1. 安定した収益を上げるには、入居率を上げることが欠かせません。空室率上昇がささやかれる中、所有する物件…
  2. 賃貸の大家さんの悩みといえば、空室リスクではないでしょうか。空室率を下げて、きちんと収益があげられれ…
  3. 夏の暑さにぐったりして帰宅した時、ちょっと涼しげで気持ちが和む雑貨で癒やされたいですね。季節に合わせ…

おすすめ記事

  1. 賃貸契約を結ぶときには、誰が住むのかを申告しなければなりません。不特定多数が出入りするのは他の入居者…
  2. 環境の良いところにリーズナブルな家賃で住めたら良いですね。都心で働く人にとっては都心に住むメリットは…
  3. 賃貸で部屋を借りるときには、契約のときに家賃の4~5倍の初期費用がかかると言われています。敷金礼金の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る